世の中たくさんのクレジットカードがありますが選ぶ決め手はお得な還元率です

クレジットカードを選ぶポイントについて

世の中どこでもかしこでも入会を促しているのが「クレジットカード」です。実際に手元に何種類かを使い分けているという人も多いほど、世の中にはたくさんの種類のクレジットカードがあります。

国内では現金だけでも大丈夫ですが、海外に旅行される機会の多い方には絶対必需品ともいえるクレジットカードは、もはや現代社会において必要不可欠なものといえるでしょう。

でもあまりにたくさんのカードを持つことは危険性も高く、信用という面からもあまりおすすめできません。では実際に厳選したクレジットカードを持つ場合、何を基準に選んだらいいのでしょうか?

その基準のおすすめとして挙げられるのが、利用の際に戻ってくる還元率の高さといわれています。還元率というとわかりにくいですが、要は買い物などの際に付与されるポイントがどれだけ多く戻ってくるかどうかということです。ポイントの戻りが高ければそれだけカードの利用がお得になるというわけです。

またクレジットカードを選ぶ基準として、年会費がかからないものも人気となっています。使う頻度が高い方には例外もありますが、一般的な使用頻度から見れば、毎年年会費が無料で利用できることは、カードを選ぶ際の重要なおすすめポイントといえるでしょう。

ポイント還元に関わる嬉しいサービスについて

クレジットカードのポイントといっても、単純に買い物で利用した際にポイントがつくものもありますが、それ以外にもたくさんのサービスがついたクレジットカードがあります。どんなものがあるかというと、決まった利用に際し普段より多くのポイントがつく場合です。

たとえばETCを利用する際にポイントが倍増されるカード、公共料金の支払いを指定することでいつもよりお得なポイントが加算されるカードがあります。他にも提携されているグループ内店舗の利用で多くのポイントが付与されたり、特別なサービス期間中に多くのボーナスポイントが還元されるなどがあげられます。

そもそものポイント還元率が高いカードであれば、使えば使うほどポイント利用が多くできるため、最終的に還元される率はかなり期待できるといえるでしょう。

また還元できるサービスがどのようなものであるかもしっかりと押さえておきたいものです。航空機の利用が多い方であれば、ポイント還元をマイレージとして利用できるものがおすすめです。またたまったポイントを現金や電子マネーに変換できるものも人気が高いです。

普段の利用にいかに上手に還元できるか、その辺りを考えて選ぶのが。クレジットカードを決める際の重要ポイントです。

クレジットカードを選ぶ際に気をつけたいこと

年会費も無料、ポイント還元率も高い、ボーナンスポイントなどのサービスも豊富となれば、是非ともクレジットカードを作っておきたいと考えられます。

しかしここで気をつけたいのが、条件が付いていないかどうかということです。どのようなケースがあるかというと、まずはたまったポイントに有効期限が設けられている場合です。使う頻度や金額によってたまるポイントには限界があり、短い期間ではなかなか思うほどはたまりません。

有効期限がなければ安心して利用できますが、有効期限が決められている場合には非常に使い勝手が悪くなります。カードを作る際には細かい点まで注意が必要といえるでしょう。

もう1つ気をつけたいのが、ポイントがつく条件として、リボ払いが限定されている場合です。どんなに利用しても返済額が一定で、一見とても利用しやすいように感じてしまうリボ払いですが、返しても返しても残額が減らずに、結局支払額が高額になってしまうというケースが多いとても危険なものです。

条件としてリボ払いしかできないカードを持つことはおすすめできません。高還元率という言葉だけで選んでしまわないように気をつけましょう。

生活の中でとても便利に利用できるサービス

クレジットカードは、手元に現金がない場合にも利用することができ、計画的に返済することで大きな買い物をすることができます。また旅行の際にスムーズに利用できたり、様々な優待サービスが利用できるなど、生活の中でとても便利に利用できるものです。

【 お金がないならクレジットカード現金化 】

しかしその分使いすぎて返済に追われてしまったり、借金が膨らんで返せなくなりブラックリストに載るなど、信用を失ってしまうといった恐ろしい現実も隣り合わせの物です。

利用の際はもちろん、カードを作る際にも、安易に考えずにしっかり詳細を理解しておく必要があります。正しく利用すればとても便利で有効なものですから、上手に利用していきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする